初心者必見!度ありカラコンのススメ!

不安がいっぱい初めてのカラコン…購入前に知っておきたいカラコンの基礎、体験記、お得情報をまとめてご紹介!

自分に似合うカラコンが分からない!瞳の色で変わる「イメージ」とは

   

雑誌などでも引っ張りだこのカラコン。自分も使ってみたい!と思う人も多いことでしょう。カラコンならどんな人でも同じように使えるので、不器用でメイクもうまくできないと悩んでいる人でも簡単に「かわいく」なれますよね。元々の瞳の色で若干着用したときの見た目に違いはあるものの、そこまで急激な違いは見られません。

ところで、カラコンを使いたいと思うものの、自分にはどんなものが似合うのか分からない!という人もいるかもしれませんね。もしかしたら、初めて使ったカラコンが似合わなくて…と悩んでいる人もいるかもしれません。そこで、自分に似合うカラコンを見つけるために「瞳の色でどんなふうにイメージが変わるのか」をお話ししたいと思います。

自然派、ガーリーな雰囲気を求める人は

ナチュラルなかわいさを求めている人、大人ガーリーなどのファッションが好きな人におすすめなのは「ブラウン」のカラコンです。

ブラウンの中でもより暗めな「ダークブラウン」や「チョコレートカラー」などを選べば、よりナチュラルな感じになれます。ブラウンは日本人にはもっともなじみやすいカラーなので、落ち着いた雰囲気になれますよ。また、ブラウンの良いところは「ナチュラル」なだけではありません。ブラウンには顔全体をやさしい雰囲気にする効果があるのです。ブラウンのアイライナーやマスカラなどが人気なのと同じ理由です。そのため、黒髪の人など「全体的に暗くなりがち」な人にもおすすめです。

それから「暗めがちなピンク」も、甘くてやさしいガーリーな雰囲気にも似合います。ピンクはハデなのでは?と思うかもしれませんが、実はピンクはナチュラルメイクにもしっくりくる優秀カラーでもあるのです。ナチュラル感やガーリーな仕上がりにしたいときは、発色の良いピンクではなく、暗めがちなピンクを選びましょう。

人気のハーフ顔になりたい!あなたは

タレントのローラさんのような、くっきりぱっちりした大きな目、透き通った瞳は若い女性たちの憧れでもあります。「ハーフ顔メイク」というのも流行していますよね。

ハーフ顔になりたいのなら、ゴールド系やヘーゼルカラーが良いと思います。ブルーやバイオレットなどのカラーでも良いのですが、日本人がつけると「違和感がある」「宇宙人みたい」との印象を与えてしまう可能性もあります。

3トーンや4トーンのカラーがミックスされたもので、角度によって光加減の変わるグラデーション仕様のものがおすすめです。発色の良いものを選ぶのもポイントですよ。ぼやけたカラーだと、たとえゴールド系でもナチュラル感が出てしまいます。

顔の彫りがあまり深くない日本人の場合、フチありのカラコンのほうがハーフっぽく見せることができます。せっかくハーフっぽく見えるカラコンを使っても、「なんだか似合わない」という人は、髪色やメイク、ファッションと合っていないのかもしれません。ナチュラルなカラコンならどんな髪色でも浮くことはありませんが、ハーフ系カラコンの場合は「全体的なバランス」が重要になるのです。

瞳の色で顔の印象はものすごく変わる!

いくつかの例を出して「カラコンの色とその雰囲気」についてお話ししましたが、いかがでしたか?

ブラウンはやさしい印象、ブラックは小動物のようなくりっとしたかわいい印象、グレーは透明感があり神秘的な印象、そしてグリーンは涼しげで知的な大人っぽい印象を与えることができます。カラコンの着色部分の大きさなどによっても、雰囲気はだいぶ変わってきます。ナチュラルなら着色部分があまり大きくないものを、とにかくデカ目!という人は大きめのものを選んでみてください。

似合う色、似合わない色というのは誰にでもありますが、「全体的なバランス」に違和感があると「似合わない」のです。自分に似合うカラコンを探すときは、メイクやファッションと照らし合わせてみると良いと思います。

 - カラコンの色