初心者必見!度ありカラコンのススメ!

不安がいっぱい初めてのカラコン…購入前に知っておきたいカラコンの基礎、体験記、お得情報をまとめてご紹介!

初めてのカラコン、通販でカラコンを買うときの注意点

今、若い女性を中心に大人気の「カラコン」を買うとしたら、あなたはどこで買いますか?というのも、一般的な「視力を矯正するための透明のコンタクトレンズ」は、眼科医の処方がないと購入することはできませんでした。

今でも店舗や通販での購入の場合、定期的な眼科の受診が義務付けられています。義務といえど法的な義務ではなく、一部業者の自主規制でしかありません。購入者へ眼科受診を勧めることや、医師の処方に基づく販売を呼びかけています。

たとえば度なしの「カラコン」は視力を矯正するためではないので、眼科医の処方(矯正度数などの情報)は必要ありません。視力を矯正するためのコンタクトレンズは「自分に合ったもの」を買わなければいけませんが、度なしのカラコンは「どれでも使える」からです。

化粧品を買うような感覚で、特別なことも必要なくカラコンは買うことができます。

カラコンはどこで売っているの?

では、「カラコン」はどこで売られているのでしょうか。

それは大きく分けると3つあります。1つめは「コンタクト専門の店舗(中央コンタクトなど)」、2つめは「ドラッグストア(マツモトキヨシなど)やディスカウントストア(ドンキホーテなど)」、そして最後の3つめが「通販サイト」です。

どの方法が良くてどの方法が良くないということはありません。結局は自分次第でもあるからです。

1の「コンタクト専門の店舗」の場合、同じビル内や敷地内に眼科へがあることが多いです。コンタクトを買うときにはその眼科で検診を受け、目に異常がないことを確認してから販売となります。コンタクト代の他に眼科の診察代も必要になる上、時間もかかってしまいます。

しかし、「目の健康」を第一に考えるならこの方法がもっとも良いでしょう。ドラッグストア・ディスカウントストアや通販の場合、化粧品を買うような感覚で買うことができるのは手軽で良い点といえます。

しかし「目の健康」に関しては自己責任であることは否定できません。

眼科へ行かなくても買えるので、急いでいるときには便利ですね。基本的に、お店には「人気商品」や「人気カラー」しか置いていないことが多いですが、通販では多種多様のカラコンが売られています。

たくさんある中から自分に合うものを探したい、常に新商品をチェックしたい人にはネット通販が良いでしょう。

ネット通販でカラコンを買うときは…

カラコンが人気になるに伴い、カラコンを販売する通販サイトも増えました。本来カラコンは直接目に触れるものであるため、「高度医療器機販売許可」の表示がないサイトでは販売することができません。

これは日本の法律で決まっていることです。

しかしたくさんある通販サイトの中には、この表示がないものもあるので気を付けましょう。品質の悪いものを売っている可能性もあります。

カラコンはおしゃれを楽しむために使うものなのにそのせいで失明してしまったら元も子もありません。

そんな取り返しのつかないことにならないよう、カラコンを通販サイトで買うときには「高度医療器機販売許可」の表示があるところを選びましょう。

おすすめしたいカラコン通販ランキング

TeAmo

Mew contact

最後に!できるだけ一日使い捨てタイプのカラコンにしよう

初めてカラコンを使う人なら尚更、ケアのいらない一日使い捨てタイプを選びましょう。

常に清潔なものを使えるので目にとってもっとも負担が少ないのが一日使い捨てタイプのカラコンなのです。もちろん定期的に眼科へ行って検診を受けることも忘れないでください。

たくさんのカラコンがあるのでどれにするか迷うかもしれませんが、レンズが薄めのものだとゴロゴロしませんよ。たとえば「ヴィーナスアイズワンデー」は厚生労働省が許可したカラコンで含水率が38%もあります。

カラコンで含水率38%というのはかなり高い数字となっていますので長時間カラコンをつける人、目の疲れが気になる人などにおすすめのカラコンです。

一つの参考にしてみてはいかがでしょうか。

最新記事